男性のストレートヘアアイロンの正しい選び方について

男性の失敗しないストレートアイロンの選び方についてご紹介しています。

 

クセ毛な人は髪の毛のお手入れもすごく大変、特に湿気が高いと髪の毛が広がり、上手くまとまってくれません。そのため、家庭用のストレートヘアアイロンを使って髪の毛を整えたりします。最近では男性もそのような悩みがあり、ストレートヘアアイロンを使うという方も多くいます。けれども、どのような物を買えば良いのかは分からないという方も大勢います。そこで、男性のヘストレートヘアアイロンの選び方を紹介します。

ストレートアイロン選びのポイント

プレート幅

まずは、プレートの部分が広いワイドタイプと言われるものがあり、髪の毛の短い男性からしたら短い前髪やそのほかの髪の毛をスライドさせる事が難しいので使いにくいだけなのであまりオススメできません。ですので、細いタイプのヘアアイロンを選ぶ事が大切です。また、サイズも出来るだけコンパクトの方が男性のように髪の毛が短い人には向いています。それに小回りも効くので使いやすいというメリットがあります。大きなものの方がよさそうに見えますが、男性には向いていないのでコンパクトなサイズの方が使いやすいです。

温度

へアイロンは単純に髪に伝わる温度が高いほど綺麗にまっすぐ伸びるので温度が高い方が効果があります。もちろん温度が高いと金額も高くなります。たとえば5000円くらいのへアイロンだいたい150℃くらいで、業務用は200℃以上は温度が上がるので効果が高いです。ですが、200℃ものだと温度が高くて髪の毛の負担が大きすぎるので家用のもので毎日使うものは180℃くらいを選ぶといいでしょう。

 

このように男性でもヘアアイロンを使ってクセ毛を治す時代になりました。昔はヘアアイロンは女性がするというイメージがありますが、今はまったくそんな事はありません。クセ毛で悩むのは男女共通です。

 

もし、男性でヘアアイロンを使いたい人は女性が選ぶ基準とは少し違う事を覚えておきましょうね。女性に人気のものを選ぶと使いにくい場合もありますので、男性に向いているものを買うのがポイントです。

 

男性でヘアアイロンを選ぶのであれば、これらのことをポイントにしながらヘアアイロン選びをすることで失敗もすることもないと思います。