初心者のためのストレートアイロンの選び方

ストレートアイロンの選び方

初心者におすすめストレートアイロンの選び方を紹介します。

 

ストレートアイロン購入してみたものの、全然合わないってことはざらにあります。正直、初心者の方では形も値段も色々で何を買っていいのかよくわからないものですね。

 

そこでストレートアイロンを選ぶ際のポイントを紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

 

ストレートアイロンを選ぶ際のポイント

プレートの幅【髪質】

幅というのはアイロンの加熱部つまり髪に当てる部分の幅のことです。幅が小さいものは髪の毛が短い、細い毛、前髪用に最適です。一方、長い、太い、頑固な癖毛という場合にはプレート部分が太めのアイロンを使用することをおすすめします。

 

アイロンのパワー《温度》【矯正のしやすさ】

矯正をしやすくするために温度調整ができるものを選びましょう。理想のパワー《温度》はきついくせ毛でお悩みの方は少し高めの180℃ぐらいそれ以外の場合は150℃くらいのパワー《温度》で使用することをおすすめします。200℃以上の高温は髪を傷めるリスクもあり技術が必要です。正直、プロでもあまり使用しないものです…

 

プレートの加工【耐久性】

プレートの加工は、ヘアアイロンの耐久性になります。このコーティングが剥がれると髪の傷みが大きくなります。セラミックプレートやチタンプレートといったものを選ぶことをおすすめします。

 

ちなみに、セラミックコーティングは純粋な100%素材のプレートではありません。ヘアアイロンのお値段も安いものに多く使用されていて、セラミックプレートなどとことなり剥がれやすいです。

 

あと覚えておいてほしいことは

ヘアアイロンは、髪に高熱を加える、髪にダメージを与えるものだという事です。いくら素晴らしい機能が付いていても髪を傷めるものだと理解して、使用後のヘアケアは忘れずに行いましょう。

 

ストレートアイロンの使い方